ビジネスバッグ

ビジネスバッグ

ビジネスバッグ

このページは「キーボードの種類 」の情報コンテンツです。
ビジネスバッグ > キーボードの種類

豆知識

キーボードの種類

パソコンのキーボードと一口に言っても、いくつかの種類があります。種類の事はよく知らなくても、実はキーボードのタイプが変わると文字が打ちにくいなんて方もいらっしゃるようですね。

キーボードのタイプ:メンブレン

デスクトップのパソコンをお持ちの方はおそらくほとんどがこの「メンブレン」というタイプのキーボードをお使いでしょう。キーの一つ一つに高さがあって、カチカチ・ガチャガチャと音が出やすいタイプですね。デスクトップパソコンを購入した時に最初からついてくるキーボードであることからも、お値段的安いものが作りやすいキーボードです。

ただ、なんかには人間工学に基づいてキーボード全体・キー配列が若干湾曲しているものやキー入力時の手を置ける場所をついているものなど高いものは万を超えるキーボードもあります。

キーボードのタイプ:パンタグラフ

ノートパソコンのように薄型を求められる場合はこのキーボードです。メンブレンタイプのキーボードに比べて音が小さいのですが、カチカチではなく小さなパチパチという音がします。メンブレンに慣れている人がこのタイプのキーボードを使うと、打ち間違えが多かったり使いにくいと思うことが多いようです。ただ、メンブレンのように高さが無い分押し込むのが少なく、疲れにくいと感じる方もいるそうです。

キーボードのタイプ:メカニカル

メンブレンやパンタグラフはゴムやシリコンなどでキーボード下の基盤が接触して反応しますが、メカニカルはバネが仕込まれているキーボードです。音はカチッという表現がまさに合うようなもので、「打っている」感覚が一番強いキーボードになります。構造が複雑になる為、最低金額でも数千円するような高価なものが多くなります。

キーボードのタイプ:レーザー

レーザーキーボードは、キーボード本体に実態はなくレーザーで投影されたキーボードを打つタイプになります。机など平らな部分で使わなければキーボードが凸凹になったり湾曲したりしますが、最もスペースを取らないタイプのキーボードですね。

ビジネスバッグ 激安通販